お墓ができるまで

無料のご相談・ ご提案から建立、納骨まで

095-865-2910

受付時間

9:00~16:00

※ 土日祝は予約の方のみ
【ご提案・ご相談 無料】お気軽にお問い合わせください。

Webお問い合わせ

土日祝および時間外に関係なく24時間受付

メールする

最初から、最後まで
墓石専門店にすべてお任せください。

田川石材産業では、お客様にご納得・ご安心いただける石材店をめざします。

ご相談から納骨まで、トータルでお墓づくりをサポートいたします。

新規建立からリフォームまで、すべての工程に墓石の専門家が携わることで、無駄なくスムーズに進めていきます。

ご家族の想いをかたちにするお手伝いをぜひ、田川石材産業にお任せください。

想いをかたちにするお墓ができるまで

1まずはお気軽にご連絡ください

まずはお電話、お問い合わせフォーム、直接店頭にてお問い合わせ頂き、 墓石の事でのお困り事やお悩み、どのようなお墓つくりをお考えなのかという事を私どもにお聞かせください。
お墓は建てて終わりというものではなくて、末代まで受け継がれる大切な物です。
「石材店に連絡するのはちょっとしずらいなぁ」「恥かくのでは・・」と思われるかもしれませんが、 ご家族の皆様が幸せになれるお墓つくりをするためには、お気軽にお声がけください。
ご相談は、匿名でも承ります。
しつこい売り込みは一切しませんのでご安心下さい。

お電話はこちらから

095-865-2910

[受付時間]9:00から16:00

2初回お打ち合わせ

お墓の心配事や疑問またはご要望など、お墓に関することすべてをお聞かせください。
長崎県内でも数人しか保持していない厚生労働大臣認定一級石材施工技能士の『お墓のプロ』が、ありとあらゆるご相談・ご質問にお答えします。

『お墓とは一体どのように出来るのか?』という事を、お客様が納得するまで詳しくご説明させて頂きます。 万が一、遠方などの理由でご来店が難しい場合は、私どもがご自宅や墓地・霊園などにも伺わせて頂きますので、遠慮なくお申し付けください。
また、お墓のリフォームについても、創業30年以上の間、お墓工事(お墓のリフォームも含む)をさせて頂きましたので、数多くのお墓の工事実績があり、技術と知恵を養って参りました。

お墓の全面改修工事、石のクリーニング、お墓の修理、戒名彫刻など、大小問わずお墓のリフォーム工事をしてきましたので、どうぞ何なりとご相談ください。

3現場確認・墓地測量

これからお墓・墓石を建てるご予定の墓地、もしくは現在お墓・墓石が既に建っていて、これからお墓のリフォームをされたいと思われてる墓所を測量させていただきます。

実際に現場を拝見させていただくことによって、周りのお墓とのバランスや微妙な高低差などを判断してお客様に合う最適なお墓づくりのご提案をいたします。

4ご提案図面・お見積りの作成

現場測量を踏まえてお客様のご希望、ご予算にできるだけ沿うようなお墓・墓石の設計、お見積りを作成いたします。
お墓・墓石のデザインや石の種類は多数取り揃えていますので、ご予算に合わせた数種類のプランをご提案させて頂きます。
お客様のイメージに近いデザインの変更、追加のご要望などをお聞きし、ご納得いただけるまで、何度でも繰り返してお墓つくりのプラン及び、お見積りを練っていきます。

---ここまではいっさい料金はかかりません。どうぞ安心してご相談下さい。---

5プラン決定・ご契約

お墓・墓石のデザイン、石の種類などの設計内容、そしてご予算すべてお客様がご納得されますとご契約になります。

!
ご契約のポイント

1. 口約束での建立はトラブルのもとです。完成予定図面を作ります。

2. 完成後に追加料金を請求されることが無いように、詳しい見積書を作ります。

3. 契約書には完成金額の明示と完成図面の添付、引渡し予定日を明記します。

6基礎工事

原石調達、石材の加工している間に墓所の基礎工事を行います。

この基礎工事がお墓の工事の中で最も大事な工程です。材料と手間は惜しまず費やします。

お墓・墓石に使われる石材は非常に重量があり、特に長崎のような傾斜地や丘部中腹などの立地では、基礎がしっかりしてないとお墓は傾いてしまうおそれがあります。 傾いてからでは遅いですので、見えなくなる所なのですが、田川石材産業が最も力を入れてる施工箇所です。

7文字・家紋彫刻の確認

石塔に刻む、文字デザインや家紋を検討していただきます。
新しい形のお墓には「和」「ありがとう」など好きな文字を刻んだものも見られます。
ほとんどの浄土真宗の方は「南無阿弥陀佛」と彫られます。

石に一度文字を彫刻してしまうと修正できませんので、必ずご家族で確認してください。

8石工事[墓石・納骨室・外柵工事]

基礎工事が完成した後(養生後)、納骨室・外柵・石碑建立工事に進みます。 まずは重量のある御影石が長い年月の間で台風や地震、事故などでずれることがないように、石の接合部分は全て石材用弾性接着剤を使用して石材を据え付けていきます。
次に見えなくなる箇所に横ズレを防止するためにステンレス金具で補強します。
最後にセラミックボンドやステンレスに水があたらないように、目地(石と石の継ぎ目)部分に弾力性と防水性に優れたシリコンボンドで仕上げて、 地震や台風に強いお墓をお造りします。

9お墓の完成

全ての工事を終了した段階で、当店の品質管理表に基づき検査を行います。設計通り施工されているか、雨漏りなどないかの最終チェックを行い、完成報告をいたします。

10お引渡・開眼供養・ご納骨

お客様立会いの基、墓所にて最終確認をしていただきます。
ご納得後にお取り扱いの注意点などを説明してお引渡しとなります。

納骨法要と同時に開眼供養を行い、お墓の完成をみんなで祝います。

11建立後・アフターサービス

お墓は何代にも亘りご家族に寄り添うものですので、お墓を建てた後も私たちとのお付き合いは続きます。

例えば台風や大雨、地震などの自然災害の後は、私たち職人が現場墓所を見て回り、異常がないかを確認致します。
日常でも現場に入るときは、私たちが携わり、想いを込めたお墓にお変わりはないかチェックをしております。

もちろん気になる点や不具合がございましたら、どんな些細な点でも結構です。ご連絡頂けたらすぐにお伺い致しております。